やっぱりハンドドリップのコーヒーは美味しい!

最近、ハンドドリップで自分好みの美味しいコーヒーを淹れる特訓中。

やっぱりコーヒーメーカーで淹れるコーヒーより、ハンドドリップで淹れたコーヒーの方が断然美味しい!!と実感。

普段コーヒーメーカーで淹れていたコーヒーが、ハンドドリップで淹れるとこんなにも味が違うのね・・・。

ハンドドリップで淹れると、コーヒー豆そのものの特長がしっかりあらわれてくる気がします。

ただ、ハンドドリップの仕方によってもコーヒーの味は変わってきますから、コーヒーというのはホントに奥深いものですね。

基本のハンドドリップの方法はというと、

1.ドリッパーをあらかじめお湯を入れて温めておきます。

ドリッパーを温める

2.人数分のコーヒー豆をミルで挽き、ペーパーフィルターに入れて平にならします。

ペーパーフィルターにコーヒー豆をセット

3.沸騰させたお湯を少しコーヒー豆に注ぎ、30秒ほど蒸らします。

コーヒー豆を蒸らす

4.コーヒーの粉の中心あたりを「の」の字を描くようにしてお湯を回しかけます。

のの字をかくようにドリップ

新鮮な豆はふくらむ
↑新鮮なコーヒー豆ほど、お湯をまわしかけると全体が膨らみます。

5.「4」の作業を数回繰り返して人数分ドリップしたらドリッパーをはずします。

人数分ドリップ

6.あらかじめ温めておいたコーヒーカップに注いで美味しいコーヒーの完成!

ハンドドリップコーヒー


この記事が参考になったと思ったら「いいね!」お願いします。


Fatal error: Call to undefined function related_posts() in /virtual/nricafe/public_html/www.noricafe.net/wp-content/themes/wp/single.php on line 54