ネスカフェ バリスタでブラックコーヒーをいれる

実家で使っている「ネスカフェ バリスタ」です。

ネスカフェバリスタ

撮影しようと持ってみたところ、けっこうドッシリしていて重いです。

ネスカフェバリスタの形

この「ネスカフェ バリスタ」1台で、エスプレッソタイプ、ブラックコーヒー、ブラックコーヒーマグサイズ、カプチーノ、カフェラッテの5種類を飲むことができます。

ネスカフェバリスタのボタン

このボタンひとつで簡単に作れちゃいます。

コーヒー豆は、ネスカフェ バリスタ用のインスタントコーヒー。

上部にそのインスタントコーヒーを入れておきます。

インスタントコーヒー投入口

お水はマシンの後ろ側のタンクに入れます。

ネスカフェバリスタの水タンク

あとはボタンひとつでおいしいインスタントコーヒーのできあがり。

ブラックコーヒーが抽出されるところ

ブラックコーヒーを作ってみました。

ネスカフェバリスタでブラックコーヒー

上部のクレマ(泡)が美味しいです。

ネスカフェバリスタコーヒーのクレマ

値段は1万円弱だったそうです。

おいしいですが、でもやっぱりインスタントはインスタント。

ドリップコーヒーの味とは別物ですから、ネスカフェバリスタでドリップコーヒーの味を求めることはできません。


この記事が参考になったと思ったら「いいね!」お願いします。


Fatal error: Call to undefined function related_posts() in /virtual/nricafe/public_html/www.noricafe.net/wp-content/themes/wp/single.php on line 54